錬マイル術!!

2018年大好きな旅行のために、効率的にANA、JALマイルを生み出す技「錬金術」ならぬ「錬マイル術」を極めます!

アシアナ航空でソウル母娘旅②


東大門(トンデムン)に着きました

今回3泊するのはミニホテルダルコム東大門です


フロントスタッフは英語が通じます。

レトロでかわいいホテルです




狭いですが寝るだけなので充分。

綺麗に清掃してありシャワーの水圧は抜群。
シャンプーも髪がしっとりして良いものでした。

ホテルのエントランスは夜間施錠されて暗証番号で開きます。

セキュリティがしっかりしてて安心。

暗証番号は頻繁に変えているようで、
3日目夜にドアに日本語で頑張って書いてくれたこんなメモが貼ってありました(^^)

朝食はシリアルにミルクやジュース、コーヒー、パンや卵は自由に焼いて食べます。
食器は自分で洗って片付けます。

この気軽なスタイルが私はとても気に入りました。

いつかair bnbのホストになれたら参考にしたいです。



韓国のトイレ下水事情は有名な話ですが、こちらのホテルも使用済みトイレットペーパーは流さずゴミ箱に入れるシステムでした。


街中のお洒落なカフェでも、このトイレ事情だと少し残念な気持ちになります。

ですが、どこの国に行ってもそうですが、日本の感覚でホテルを評価したり文化を否定してはいけないと基本的には思っています。


日本のサービスや設備が行き届き過ぎていると思ったほうがよいですね。
不便さを感じたくなければ高級ホテルに泊まることをおススメします。


私の場合は帰国して改めて日本の素晴らしさを実感するのが好きです。

続編③へ




  • [ ]